star seed & Light woker

らいとシャーマンretro_riri

スピリチュアル 引き寄せの法則

引き寄せの法則とは、波動の現実化。簡単に解説します

更新日:

波動が現実を引き寄せる、誤解される部分

引き寄せの法則とは、全ての物が波動でできているとして「自分の波動状態と共鳴する物事が引き寄せられる」という法則です。

物理のように地球上に限定されない、宇宙的に普遍の法則と言われています。

この法則は、沢山の本やセミナーがあり、すっかり有名になりましたね。

ここでは何でも思ったようになると誤解されやすい所とか、簡単に説明していこうかな~と思います。

 

 

・引き寄せの法則とは、自分と同じ波動が現実になること

引き寄せの法則は、自分と同じ波動のものを引き寄せる、類は友を呼ぶ、といった法則です。

 

波動は、自分の出しているオーラとも言えますね・・

あらゆる物、テーブルもコップも水も一種の振動数を持っています。

全ての物は原子の粒でできていて、一定の運動をすることで状態を維持しています。

粒自体はほとんどスカスカで、粒子が高速移動しているから物質化して見えています。

それが固有の振動、波動ですね。

固くて触れる物も、拡大して見ていけばこの小さな粒とほとんど空間に過ぎません。

 

そして目に見えない、人間の体には感じられない領域が世界のほとんどを占めています。

空気中の酸素や水分、スマホやラジオの電波、紫外線など。

何も無いように見える宇宙空間にも宇宙線や惑星同士の波動などがあり、何も無い空間は存在していないという説があります。

こういったものと私たちの体の間には、明確な区切りがありませんね。

体を通り抜けている光線、波などもあります。

波動の見方で言えば、この世界は実体のない波動の海に過ぎず、物と物の間には明確な分け目がないわけです。

 

引き寄せの法則は、自分の固有振動と共振するものが現実となって現れる、という見方です。

思考や感情も1つの目に見えない強力な波動であり、これが現実を作っていくという考え方です。

普段の生活でも誰かの喜びや怒り、熱意などを”感じる”ことがあると思います。

これこそ私たち個人個人が持つパワーと言ってもいいですね。

 

思考や感情の力は、祈りによって手術の経過が変わったり、あらゆる実験は観察者の”期待”によって結果が変わってしまうこと、多重人格者が入れ替わると腫瘍が消えたり現れたり身体的な特徴が変化すること、などからも分かります。

 

 

・波動を意図的に上げる

波動を上げるには、ポジティブな気分になることです。

自分が興味関心のあることをしたり、心地良い事、好きな物、楽しい空想、自分が気持ち良い状態になると良いわけです。

お金に対してイイ気分になるのが難しければ、別の楽しくなることをしても金銭面を含めて全体的な波動が上がります。

何をすると楽しくて心地良いかは1人1人違うので、こうしなければならない、という決まりはありません。

 

 

・現実化までは時間差がある

実際に現実化するまでには時間差があるので、今の状態は少し前の波動を反映しています。

これは地球の現実で生きてく上で必要なことで、願って即現実化していると、大混乱になるからです(笑

ネガティブな事を少し考えても「いやいや、違った」と方向修正する余裕がありますね。

 

・結果は具体的な物ではなく、”感情”でやってくる

願った物事があなたにマッチしない場合、最もふさわしい物事としてやってきます。

カッコイイ車が欲しくて憧れているけど、実際に手に入れる過程や維持に大変「苦労」する場合は、波動的にマッチしないために別の方法で提供してくる可能性がありますね。

カッコイイ車を手に入れた時の満足感、愛しい感じ、快適さ、といった感情の部分を再現するわけです。

望んだ物そのものに限らず、最も自然な形で提供されることが多いです。

こだわりなく、今はこれがベストなんだな、と受け取りましょう。

 

 

・願いを引き離している?

引き寄せるというのは、自然な状態です。

願う者と願われた対象は、磁石のプラスマイナスのように引きあう力があります。

なので自然に生きてると案外願いは叶ってしまうのです(笑

 

それなのに「私の願いはまだ叶っていない」と言って怒ったり、「これは願った事じゃない」といって受け取らなかったり、「これはとても難しくてすぐには叶わない、とても私にはできない」といって遠ざけてしまいます。

「欲しいけど、でも・・」と言って引き寄せ、押し返し、と反発しあっている事が多いそうです。

 

 

・とりあえず受け取る

人はオーダーするのは上手ですが、受け取るのがとても苦手です。

一見欲しくないように見えたり、私には向いてない、信じられない、怖い、などと言って差し出されたものを受け取らないことが多くあると言います。

 

心あたり、ありますね~。

私は人付き合いが苦手だから、なるべく集まりには行かないですし・・、欲しいけど予算に合わない、気が向かない、ドキドキするから、特に理由はないんだけど、やめとこう、と言って遠慮すること多いですね。

引き寄せは思いがけない方法で発動するので、とりあえず受け入れるって大事ですね。

 

 

・方法を限定しない

とりあえず受け取ると一緒で、方法を限定しません。

願い事ができると、だいたいこんな感じになって・・と流れを想像しますね。

でも叶い方というのは凄く沢山あって、急に浮かんだアイデア、突然のプレゼント、ハプニングから一転して、偶然出会った人が関係者だったり、思いがけない方法で叶うことがあります。

お金をコツコツ貯めて叶えるしかない、とか”この方法で”と限定してしまうと無限の方法の中からたった1つの、針の穴を通すようなことになってしまいます。

思いがけないサプライズが現実化の楽しいところです。

 

 

・思い込みが決めている部分

自分の信念/思い込みは、波動のベースになっています。

気分はその時その時の状況で変わっていきますが、信念は人生のベースとなっていますね。

表面的には意識されない深層心理の方が、割合が大きいとも言われます。

 

生まれたばかりのピュアな状態から、親、経験、教育、人と比較した自分の傾向など、色々と取り入れていきます。

ある時に経験した恐怖を大人になってからも理屈に関係なく感じたり、私はこういう性格だと決めてかかっていたりします。

思いやりを持ちなさい、優しくしなさい、という教えから、自分のしたい事を優先しないで我慢することも多々あります。

小さい頃は自分の事ばかり考えてるので有効ですが、行き過ぎて自分より他人を優先してしまう人もいるかもしれません。

 

あらゆる信念は後から変えることができます。

あの時はとても傷ついたけど、でも今は大丈夫。

こういう性格だと思っていたけど、意外と違った一面もある。

我慢しすぎてたけど”まずは自分を満たしましょう”というメッセージを見て「あぁそうか」と納得して変えることができます。

お金に対する信念も、生活に関する様々なベースとなっているかもしれません。

 

今だから見える視点もありますから、傷や恐れを癒す時間があってもいいですね♪

自分に優しく、自己愛が信念をゆるめるキッカケかもしれません。

 

 

・ネガティブを受け入れる

「ネガティブな感情は、本来の見方からズレている合図である」という考え方があります。

好きの反対は嫌いではなく、無関心です。

これはイヤ、ネガティブだ、と感じるだけの理由には、本当の望みが隠れていたり、思い込みがあるかもしれません。

 

イヤだから本当はこうしたい、という望みがあります。

そこからは望みの方にフォーカスしたらいいんですね。

 

思い込みで言えば、人の死は多くの人にとってネガティブですが、本人の魂は制限のある肉体から離れて、安らかになっているのではないですか?

それは自分が地上に取り残された悲しみなのかもしれません。

文化によっては、人が死ぬと体から解放されたことを皆で喜び、生まれる時は自由な天界から苦労のある地上に来て、本人は大変なのだから祝ったりしない、という所もあります。

 

人によって色々な見方がありますし、自分の視点を変えることができます。

ピンチこそチャンス!と考える人もいますね。

もちろん、無理やりポジティブに考える必要はありません。

”嫌な感じ”は避けるべきインスピレーションですから「どんな選択をしても結局、間違いはない」という感じ方が究極な気がします(笑

 

 

・インスピレーションや興味を大切にする

インスピレーションやアイデア、興味や関心はとても大切ですね。

なぜか分からないけど今日はこうしたい、一体何になるか分からないけどコレが大好きでずっとやっていたい、そういったアイデアや好みはギフトです。

毎日の小さい事から楽しむと、次の楽しさを引き寄せることになります。

ポジティブな感情は、そうやってどんどん大きくしていくことができますね。

 

 

・ヴォルテックス

引き寄せの法則で有名なエイブラハムが伝えているのが、ヴォルテックスという存在です。

ヴォルテックスとは、私たちが今まで考えてきた全ての「望み」が詰まっている場所です。

全ての望みは現実化するべく、そこに入っていて私たちが受け取るばかりになっていると言います。

ここに繋がる時、愛や心地良さ、平和、充実、希望・・そういったものを感じながら、幸福な人生がやってきます。

ヴォルテックスから外れる時、私たちは絶望、不安、不満、怒り・・といったネガティブな感情になります。

 

人はすでに現実化されているものを見て反応する習慣があるので、これからの可能性に目を向けるために”意識的にヴォルテックスに入る”という方法も良いかもしれません。

望みは沢山あって、いつも何かの望みは叶っていない、叶う途中ですから、目の前に現れてなくても幸せな気持ちになるのは良いコツという感じがします。

何も起きていていない”今ここ”の平和と静けさを楽しむ、おばあちゃんみたいな心理も役に立ちますね(笑

 

 

・引き寄せの法則は、自己責任

引き寄せの法則は、自分の波動が現実に影響するという考え方です。

なので”人のせい”にすることはできません。

人をコントロールすることも含まれません。

誰かのせいで不幸だ、という考え方に依存するかどうかは自分自身なわけです。

 

もし苦手な人がいるなら、フォーカスを外す、良いところを探すとか別の好きな事に集中するとか、あるいは何かアクションを起こす勇気が必要かもしれません。

好きな人の場合も、相手を支配することは不可能であり、互いの個性を尊重することや調和が重視されます。

自分の状態が上がると、自分と合う人が自然に引き寄せられる、あるいは学ぶべき相手がやってくる、という感じですね。

 

 

 

 

・・いかがでしたか、少し引き寄せの法則が見えてきましたか??

いかに自分を快適にするか、望みを受け入れるか。

特定の物事にこだわらず受け入れる大らかさ、人間としての度量が必要なのかもしれませんね~!

皆で楽しく取り組んでいけば、きっと思い思いの個性ある、楽しい世界を創造できるんじゃないかな~と思います。

それでは、最後までありがとうございます。

 

 

 

 

-スピリチュアル, 引き寄せの法則

Copyright© らいとシャーマンretro_riri , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.